トップ>教育制度


教育制度

当社の人材育成基本理念は「活人」です、人を活かすということは、皆様に活かされるということだ、これが当社の人に対する信念です。がんこは、単にビジネスのスキルを超えて、全人格的育成を中心概念にすえて人材育成を行っています。ここではその一端をご紹介します。

理念教育

ビジネスは、その人のもつ「価値基準」で決まります。
顧客思考、チームワーク、人格陶冶、商いを通じて人はさまざまな基本原則を学びます。
当社はこういった「商い=人生の原理原則」を学ぶ理念教育を大切にしています。

マネジメント教育

計数管理、顧客管理、仕入計画、目標管理、IT操作など、業務運営にはさまざまな専門技術があります。
社会に出るのが初めての方や、食産業に関わったことの無い方が短期間で業務マネジメントができるように、経験に応じてさまざまな教育プランを用意しています。

事業者育成教育

経営者として事業運営を行うために必要な教育を行います。
財務管理、人的資源管理、投資管理、リーダーシップ、マーケティングなど、経営に必要な分野を学んでいきます。
少人数制でチームを作り、自分たちで学習計画を立てながら、座学だけでなくフィールドスタディーも交えて実践的実務の習得を目指します。

危機管理・基本実務研修

食産業にとって、サニタリーマネジメントはきわめて重要な業務です。
また、防火防災や金銭など、業務を行っていくうえでこういったリスクマネジメントは企業の使命でもあり、従業員にとっても重要です。
こういった基本実務を「実習を伴って」習得していきます。

技術教育‐トレーニングセンター

製造および販売業務に携わる人にとって、調理や接客技術の習得は自分たちの価値そのものでもあります。
当社は大阪府認可の職業訓練校を社内に設置し、接客や調理の基本業務を習得できるように教育しています。
業務未経験の方から経験者まで、能力に応じて体系的に教育しています。

おもてなし実践‐心接会

商いにとっておもてなしの心が大切なことであることは時を越えて普遍の原則です。
おもてなしに携わる人を中心に、おもてなしの心、おもてなしの実践、またお茶、お花、書など、 さまざまな分野の知見を広く習得するために行われている学びの会です。

社外研修・海外研修

社内教育にとどまらず、さまざまな社会研修に派遣しています。
日本フードサービス協会、商業界日本リテイリングセンター、マネジメント&ネットワークオフィスなど、さまざまな機関に目的に応じて派遣しています。
また、広く知見を広げるために海外派遣研修や業界団体・財界への参画など、広く産業人として成長できる機会を提供しています。


  • 事業紹介はこちら
  • 人事制度はこちら

中途採用の方 エントリーはこちらから

新卒の方はリクナビからエントリー

ページの先頭へ



get FlashPlayer

当サイトをご覧になるには Adobe Flash Player ®(無料)が必要です。